窯変によって生まれる器LAGOON

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

lagoon1.jpglagoon2.jpglagoon3.jpg

 

窯変(ようへん)とは、陶磁器を焼成するときに炎や釉薬の具合などにより器にあらわれる色の変化の事。

 

その、窯変の技法でつくられているのが、このLAGOONラグーン。

同じ色の器でも、一枚一枚表情が違います。中央から伸びる線状の凹凸模様と、それによって出来る陰影、さらに窯変による色の濃淡などが相まって、唯一無二の器を生み出しています。

 

 

丸型の平皿のみですが、ホワイト、ブラウン、ブルー、ピンク、グレイの5色展開。サイズは直径29cmと24cmの2種類。

 

lagoon4.jpg

 

ホワイトは、平皿、深皿、ボウルなど形やサイズが数種類ありますので、是非弊社までお問い合わせ下さい。

 

 

写真の商品の定価|2021.03現在

一番上の写真 ラグーン27cm深皿 直径272mm x H46mm¥2900

一番下の写真 ラグーン平皿 29cm 直径287mm x H25mm 各色とも¥2700、24cm 直径238mm x H20mm 各色とも¥1900

桐井陶器


弊社ショールームで取り扱っております。価格や仕様など商品内容が変更になっている場合や、お取り寄せに時間や送料をいただく場合がございます。また、ロット単位での販売商品の場合もございます。お気軽にお問い合わせください。表示価格は全て税抜き価格です。

お問い合わせはこちらから  

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sanwatenpo.com/mt/mt-tb.cgi/267

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

運営会社ホームページ

三和店舗機器株式会社

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ