有田焼の金と銀の豆皿

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

20201120151403-4817224.jpg20201120151408-2557291.jpg20201120151306-4226621.JPG

 

ちょっと渋めの燻したような金色と銀色の豆皿です。

 

こちら、有田焼の宗雪(しゅうせつ)というシリーズの器です。

有田焼は、いわずとしれた日本磁器発祥の地。かつて Imari の名で海外へ輸出されていた美しい色絵付けの器を連想される方も多いかと思いますが、今の有田は色々な挑戦をされている地でもあります。

 

今回紹介する器も、イマドキの有田を感じさせる器ではないかと。

どちらの色も二連と三連があります。小さいけれど存在感のある器です。

 

 

写真の商品の定価|2020.11現在

有田焼 宗雪 二連豆皿ゴールド¥900、三連豆皿シルバー¥1200

ひとつの豆皿の大きさは、直径約60mmです。


弊社ショールームで取り扱っております。価格や仕様など商品内容が変更になっている場合や、お取り寄せに時間や送料をいただく場合がございます。また、ロット単位での販売商品の場合もございます。お気軽にお問い合わせください。表示価格は全て税抜き価格です。

お問い合わせはこちらから 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sanwatenpo.com/mt/mt-tb.cgi/253

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

運営会社ホームページ

三和店舗機器株式会社

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ