お粥を美味しく炊く、行平。[調理用品]
(2018-09-18 10:00:00) by showroom


< ページ移動: 1 2 >

 

<画像:yukihira1.jpg><画像:yukihira2.jpg><画像:yukihira3.jpg><画像:yukihira4.jpg>

 

お粥をおいしく炊くことができる、行平ゆきひら。

 

行平とは、土鍋の一種で、注ぎ口と取手がついている鍋のこと。厚手なので冷めにくく、お粥を炊くには最適とされています。

この行平、語源は在原行平が須磨で海女に塩を焼かせたという故事にちなんだものだとか。天明(1781-89)末頃からつくられるようになったといわれているから、歴史のある器ですよね。

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る