2010年8月26日アーカイブ

oxoタテ型ピーラー

| コメント(0) | トラックバック(0)

雑誌などのメディアでよく紹介されているoxoのキッチンツール。

縦型ピーラー.jpg

確かにデザインは格好いい。

なかでも定番のひとつのタテ型ピーラー。

 

 

興味深い。

 

 

 確かトマトの皮をむくのに便利とあったような。。。

で、早速トマトの皮むきに挑戦。うーん、今ひとつ上手くむけない。湯むきしたほうが上手くいく。という訳で、しばらくお蔵入りになってたのですが、猛暑続きの今年の夏、冷凍トマト(プチ)が我が家で人気メニューとなり、

 

 

タテ型ピーラー大活躍。

 

 

冷凍トマトはそのまま食べても美味しいけれど、口の中に皮が残って少々残念な気持ちになるので、皮をむいて食べるのですが、この皮むきがとーっても面倒くさい。Y型とかT型とかの普通のピーラーだどプチトマトは小さすぎて手でむくのと同じくらいイラッとくる。そこで、タテ型ピーラーの存在を思い出し、試してみたところ、これが面白いほどスルスルむける。

 

 

なるほど、相手がある程度堅いと本領を発揮するのか。

 

 

oxoのサイトでこのタテ型ピーラーの説明を読んでみると

「ごぼう等細長い食材、リンゴやじゃがいもなど丸い形の食材に最適です」とある。

さらに、

「トマトや桃などの薄皮をむくのに最適」なのは ソフトスキンピーラー とある。

勉強不足でした。。。

 

確かに。

正しく使うと気持ちいい。

万能包丁のような「何にでも使える便利な道具」ではないけれど、「包丁でもできるけどちょっとばかりストレスを感じるんだよね」的なかゆいところに手が届く道具です。

 

 

 

 

 

タテ型ピーラー ¥1,000>>>¥800(税別)


弊社ショールームでも取り扱ってます。価格の変更など、商品内容が変更になっている場合がございます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから


⇒ちょこっと豆知識

oxo(オクソー)社は「できるだけたくさんの人が使いやすい製品をつくりたい」という考えのもと1990年に誕生。本社はニューヨーク。さまざまな手に合った製品をつくるという使命を忘れないため、片方だけ落ちている手袋を見つけたら本社に持ち帰り一番目立つ場所にディスプレイしておくのだとか。機能性を徹底的に追求するため開発に2年の歳月を費やして世界に送り出される製品は、消費者の持つ不満を解決する画期的なアイデアが満載です。

 

MTBlog42c2BetaInner

運営会社ホームページ

三和店舗機器株式会社

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事